2020/5/5

Norway

なぜノルウェーに魅了されるのか

こんにちは!


皆さんはノルウェーはどこに位置していて、人口はどのくらいなの知っていますか?
言葉はノルウェー語?英語? 何が有名?サーモン? 

とあまりイメージが沸かない方が大半ではないでしょうか?

遠く離れた北欧の国ですし、日本に住んでいる身としては北欧ましてやノルウェーの情報は目にする事が少ないので、当たり前と言えば当たり前です。

私自身、元々「男女平等社会」がきっかけで、北欧の国に興味を持ち始めました。

フィンランド、スウェーデン、ノルウェー、デンマーク。(アイスランドはなぜかあまり調べなかった・・・。)

これらの国について日本語で片っ端から調べめ、なぜか圧倒的にノルウェーの情報が少ない事に気がつきました。

ミステリアスな部分を知りたいという何かのスイッチが入り、ノルウェーについてもっと調べるようになり、何だか今に至ります。笑


私にとってノルウェーの “何が” 魅力的なのかお伝えしようと思います。

男女平等社会

他の北欧諸国にも共通して言えますが、ノルウェーの男女平等実現率は世界トップレベルです。https://jp.weforum.org/reports/gender-gap-2020-report-100-years-pay-equality

普段から男だから女だからと言った考えを持っている人は少ないので、子供が出来ても家事も子育ても男女協力して行います。


もちろん社会で活躍するのも性別は関係ないので、女性でも仕事を持っている人が大半ですし、完全に男女関係がフラットな状態です。


それだけでなく、子供・お年寄り・病気を持った人・国が国民をサポートしているので、教育費は大学まで無料(国立)、医療費も無料です。(税金は高い)


全ての人が平等に教育を受けられる機会があり、仕事で活躍できる場があり、病気で働けない人や日常生活に支障をきたす人に明かりを灯してくれる制度があると、国民の幸福度は上がります。


もちろんノルウェーにも色々課題はありますし、それだけで幸せ!とは言い切れませんが、あくまで人間関係に置いての”平等”は世界レベルで見ると、やはり質が高いように思います。

私は将来仕事をずっと日本で続けていけるのだろうか、いつか子供を産んだら仕事と子育てを両立できるだろか、キャリアは一度捨てなければいけないのか

色々悩む点があるので、ノルウェーはどのようにこんなに平等社会を実現しているのか興味を持ち、そこで魅力を感じたのです。

ノルウェーの大自然

ちなみに私は散歩が大好きです。

休日は必ず散歩をして自分と向き合う時間を作ったり、ボーッとしたり、目を休憩させたり(最近スクリーンばっかり見ているので汗)。

今までノルウェーに2回行った事がありますが、正直、建造物やお店など、街の観光をするのはあまり興味がありません。


目的はいつも自然と満喫する事!というより、ノルウェー好きな人の共通点ではないでしょうか。

借りていたアパートの近くを散歩するだけでも楽しいかったですし、大きな公園に行く、山に登るなど。

ノルウェーでの娯楽はいつも自然が関係していると感じます。

そんなノルウェーの自然と自然と共存している人々は私にとって居心地が良いものなのです。

以上、この2つが私がノルウェーを追い続ける理由です:) 


とてもベーシックだけど、必要不可欠な要素でもあります。


今後もノルウェー情報を更新していく予定ですので、少しでも有益な面白い記事を作っていけたら良いですー!



では、Ha det~!

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。