2020/9/6

Norway Web Writing

ノルウェー系ブログを始めて5ヶ月目で気が付いたこと

Norway-blog

当ブログを始めて5ヶ月目に突入しました。
いつも記事を読んでくださる皆さまありがとうございます。

数少ない記事ではありますが、コメントや問い合わせを下さったり、ご興味を持って下さっている方が少しでもいることを知り、嬉しい限りです。

このブログを始めてからあらゆるツールを使ってデータ分析を行ってきた結果、5ヶ月目に入り気づいたことがあります。
今回はブログを開設した当初の目的・今後のプランも併せて共有させて頂こうと思います。

ブログを始めた目的

このブログサイトを始めたきっかけは、私がプログラミングの勉強をしていく中で何かポートフォリオになる”成果物”が欲しかったからです。

Webサイト自体はデザイン設計からオリジナルでコードを書いて制作しています。ブログを運用していくには最適なタグが使用されているか、サイト速度は問題ないか、キーワード選定はしっかりできているかなど、考慮する点はたくさんあります。それがしっかりできた場合、検索エンジンにどう認識されるのか知りたかったのもあります。

つまり、ポートフォリオとして見せることのできるブログサイト
    = 検索エンジンに認識されるサイト構築ができている 


これを実現するためにブログを始めました。

どうしてノルウェー系ブログ?

このブログを普段から見てくださっている方はご存知かもしれませんが、私自身がノルウェー関連の情報を集めているからです。

ここでは詳しく説明しませんが、今後の移住計画の中で自分なりに調べたり、人との繋がりで巡り合えた経験をアウトプットするための場所でもあります。

もう一つは圧倒的マイノリティジャンルだと感じているからです。
少なからず私と同じような立場の方がいらっしゃって、様々な目的のためにノルウェーの情報を調べますよね。ですが、なかなか最新かつ求めている情報が見つからない!と感じているはずです。

厳密に言えば、ネットで検索したらしっかりと情報は掴むことができます。
しかしそれは普段からノルウェー語や英語を使っている人・ノルウェー人の知り合いがいる人・現地の暮らし(北欧)を知っている人に限られた話だと思います。

自分の興味のあること × 今後需要のありそうなコンテンツ 
を考えた時に、ノルウェー系ブログならアプトプットするのに最適で、今後伸び代があるのかもと仮定したというわけです。

(ノルウェー系ブログって何。。笑)

ブログ開設5ヶ月目で見えてきたデータ

ブログ開設当初からGoogleアナリティクスやGoogleサーチコンソールなどの外部ツールを導入してデータ分析をしてきましたが、ようやく検索エンジンに認識されるようになりました。

ユーザーがサイトにアクセスする方法

【初月〜3ヶ月目】: ほぼSNS経由
【4・5ヶ月目】: Organic Search経由(自然検索) 7割 に増えた

とくに訪問数の多い記事

【初月〜3ヶ月目】: ノルウェー語関連
【4・5ヶ月目】: ノルウェー移住関連

どのような検索キーワードでブログにアクセスされているか

上から検索が多い順に
【ノルウェー 移住】
【ノルウェー永住権】
【ノルウェーに住む】
【ノルウェー ワーホリ ビザ】
【ノルウェー夢ネット】←いつもありがとうございます!!:P  などなど。

検索エンジンの順位は?

実際に今Google検索してみた結果をみてみましょう。

Norway move
検索ワード: ノルウェー 移住
Norway immigration
検索ワード: ノルウェー 永住権
Norway workingholidayvisa
検索ワード: ノルウェー ワーホリ ビザ

初月〜2ヶ月頃まではなかなか良い反映結果を得ることができなかったのですが、3〜5ヶ月目に入り、検索エンジン上位にヒットされることができるようになりました。

発見と今後のプラン

私のブログ記事数自体、そう多くないのでまだまだ認知していない部分はありますが、これらのデータにより読者の方が求めているコンテンツが見えてきました。

最初は私の自己満足のようなブログでもありましたが、Webライティングを意識してブログを書いていたおかげか、ブログに訪問してくださる方が増え、コラボ記事を書かせて頂いたりと、新しい”出会い”に巡り合えたのも事実です。

そして思いのほか、ノルウェー移住に興味がある方や住んでみたいという方がたくさんいらっしゃるというのも知りました。

そして今後Web制作・開発を基盤として独自のサービスを作ることに挑戦したいと思うようになりました。これは実際ずっとやりたかったことなのですが、今までは具体的に考える余裕が無く、ようやく見えてきたということです。

・ノルウェー関連のデジタル商品を作ってオンライン上で提供すること
・ノルウェー関連のWebサポートシステムを作ること

正直日本におけるノルウェーマーケット自体が少ないので、需要があるか分かりませんしビジネス化させることまでは今は考えていません。

ただ、スキルの掛け合わせによってこのように一気通貫でできるようになると自分のスキル価値を高められますし、何より人との繋がりが増えていくのが嬉しいんです。

まとめ

データにして記事の内部を見てみることで、今後を見つめ直す良いきっかけになりました。

もっと価値のあるコンテンツを発信できるよう、少しずつ良いブログサイトにしていきますので、この先もご興味があれば見てください〜 (:

それではHa det !!

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。